若貴時代のようにもう一度相撲を盛り上げよう

大相撲の横綱である白鵬について

白鵬

八百長問題や野球賭博などの問題で一時期人気が低迷していた大相撲ですが、実力ある若手力士が活躍するようになったおかげで人気は少しずつ回復してきています。

しかし、若手の活躍だけが人気回復の理由ではありません。経験を積んだ古株の力士たちの努力にも目を向けるべきでしょう。かつての栄光を取り戻すべく、どの力士も連日の稽古や取り組みを頑張っていましたが、中でも横綱の白鵬は客足が落ち込んでいた時期に相撲界を支え、牽引してきたたいへん重要な存在です。

白鵬は恵まれた体格と抜群の身体能力を持っており、これまでに何十回も優勝してきています。持ち技が豊富で、時折土俵上で珍しい技を披露して観客を喜ばせるなど、見られることを意識した相撲を取っています。彼が珍しい技で勝った時は、その技の説明や歴史などがニュースで取り上げられます。

白鵬は相撲を楽しむ立場にいる観客や神様の立場を考えた取り組みを心掛けているようです。そのような努力が人気復活の大きな要因になっているのです。